So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ランニング・ウオーキング ブログトップ
前の10件 | -

暑熱馴化 [ランニング・ウオーキング]

連休最終日の朝も7時くらいから走り始めましたが、まだ暑さに身体が慣れていないせいか、まったく思ったようには走れません。気温は午前7時過ぎには30度台になっていたようです。日陰の多いコースを選んではいますが、それでも暑いものは暑い。少し動くと汗が止まらなくなり、肌の表面に汗がとどまってしまう。汗は蒸発して初めて対象物の温度を気化熱で下げていきますから、汗が飛んでいかないことには体温が下がっていきません。限界という感じです。こうなると精神論ではどうしようもない感じがします。

参考までに昨年の同時期、7月中旬の練習記録を見ると30度越えの猛暑のなか、驚いたことにほぼレースペースで元気に?走っています。梅雨明けまでの間に暑熱馴化ができていたのでしょうか。

今年は早すぎる梅雨明けに身体がついていっていない感じがします。一回に走る距離も昨年の同時期の半分。かつ2割から3割程度スローダウンしたペースでもきついです。こんなペースでしか、こんな短い距離しか走れないと思うといやになります。長期予報はよくわかりませんが、東京は9月上旬くらい、つまりあと1ヶ月以上暑い日が続くことでしょう。その間練習が思ったようにできないのは、非常に苦痛です。昨年出来ていたのになぜ今年は出来ないのでしょうか。

まあ、おちこんだり、がっかりしていても始まりません。一回あたり1時間程度体温を上げるような運動を2週間くらい続けると、徐々に暑さに身体が慣れてきて、いわゆる「短期的暑熱馴化」が獲得できるらしいです。
そのためにも週のなかば、平日も極力、走れるときは走るようにしたいと思っています。

nice!(8)  コメント(0) 

そうは言っても・・ [ランニング・ウオーキング]

早起きして走れば暑さを避けられる・・・そう思って、今朝は朝7時くらいから走り始めましたが、心地よく走れたのは最初の数キロだけ。朝8時ころには日が高くなり、身体の熱も放散されずに蓄積、気温もぐんぐんとあがり、トレーニングの効率としてはあまりよくない状況になってしまいました。
昨日の土曜は朝10時過ぎに走り始めましたが、走りはじめから気温が非常に高く、昼ごろには1km走っては一回休み・・のような感じで、走っているというよりは休んでいる時間のほうが長いのではないかという状況。どうにか休み休み10km走っておしまいとしました。
夏は極力、公園など木陰の多い場所を選んでは走っていますが、コース内には日陰ではない場所もあり、そこは直射日光を浴びることになります。秋から梅雨どきくらいまでは気になりませんが、梅雨明けから10月上旬くらいまでは酷暑との戦いです。先日紹介したランニング雑誌の特集にもあったとおり、真夏にある程度走っておかないと、秋からのマラソンシーズンを快調に走りぬくことは難しい。これは昨年、一昨年の実績からもいえることです。夏の間もある程度長い距離を踏んでおけば、気温が下がってくる秋口からの調整がしやすい。

とはいえ、この時季に走るとなると、いくら運動強度を落としても暑い。暑いものは暑い。この条件ばかりはどうしようもありません。

となると、早朝か、夜走るしかないのかなと。自分なりに作戦を考えてみます。

nice!(6)  コメント(0) 

熱中症に注意 [ランニング・ウオーキング]

朝から30  度超えの感じ。早起きして日の出前に走るとかすればいいのでしょうが、なかなか。
ということで今年も猛暑の中走ることになりそう。熱中症に気をつけます。

nice!(8)  コメント(0) 

日焼け [ランニング・ウオーキング]

前の記事にも書きましたが、先週末に日焼けした箇所がやけどのようになっている感じです。ひりひりするというよりは痛いです。7月の紫外線を甘く見ていました。日焼け止めローションをしっかり塗ったつもりなのですが、当然ですが日焼け止めを塗ってない場所は防備されませんよね・・いやー甘く見てました。夏の紫外線に気をつけないといけません。脚などは昨年10月の松本マラソンの時に焼けた部分の日焼けがまだ残っています。薄着で走る夏のランニングは日焼けを避けて通れないでしょうから、すこしずつ慣らすほかないとは思いますが、うまくやらないと皮膚がボロボロになってしまいそうです。レースの時にタンクトップで走っている人を何人も見かけました。健康的に焼けているならまだしも、肩から背中にかけて日焼けが痛そうな人もいて、肌にダメージが残るほど焼くのはNGだなと思いました。

nice!(7)  コメント(0) 

2017年10月の松本マラソンの記録 [ランニング・ウオーキング]

 大型連休が始まりました。遠くに行きたいけど先立つものが・・・今朝も仕事やってますし・・笑・・技術が進むと遠くからなんでも出来ちゃうんですよね。3月の韓国旅行の際も、済州島のリゾートホテルで、持参した仕事用のパソコンをホテルのWIFIにつなげて、SQL文をつくってリモートでデータベースサーバにログオンしてデータベースのメンテナンス処理を実行していました。不要データのパージです。私はITのキャリア上はデータベース管理とか、ERP(エンタープライズ・リソース・プランニング)が専門ということになってはいます。いま所属している組織も前職も、小さい組織なので、必要に応じて何でもやりますがね。それで結局インフラがメインみたいな形になっていますが、もともとは会計アプリケーションが専門です。組織内の分業がうまくいくなら、もともとの専門に専念したいですけど、なかなか状況が許してくれません。インフラやネットワークなどはずっと前の仕事(やや大きめの組織)では同僚に任せきりでしたが、今はそうも言ってられませんので勉強して追いつかないといけません。

 さて、遅くなりましたが、また前後しますが、2017年10月の松本マラソンの記録(ドラフト)をアップしました。写真なんかはまだ整理してないので、整理でき次第アップします。




https://azumino-kaku.jimdo.com/2017/10/01/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%9B%9E%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3/

nice!(8)  コメント(0) 

2017年 つくばマラソンの記録 [ランニング・ウオーキング]

今日も夕方雷雨の予報が出ています。なかなか春先の気候は安定しませんね。

さて、ずいぶん時間が経ってしまいましたが、昨年秋のつくばマラソンの参戦記をJimdoのブログにアップしました。

https://azumino-kaku.jimdo.com/2017/11/26/%E7%AC%AC37%E5%9B%9E-%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3/

Jimdoは私にとっては、使い慣れないツールで、思いのほか時間が掛かってしまいました。つくばの記録のまとめは昨年のうちにやっておくはずだったんですが・・正直当時のメモなども残してなかったので記憶をたどって後づけで記述するので、なかなか細かい部分が思い出せず、大雑把な記録になってしまいました。走った直後の感動とかそんなものはどこかに消えてしまって・・。こういうものは、終わったらすぐにまとめないとだめですね。

昨年秋の松本(10月)、年の瀬(12月)は下書き(ドラフト)の状態です。今年の長野マラソンも忘れないうちに記録しておかないと、と思っています。参戦の記録をきちんとつけておくと後から見返したときに非常に参考になるということを今年になって気がつきました。実際に今年の長野マラソン(4月)をどう走るかと考えたとき、昨年春の彩湖の参戦記録を参考にして、自分なりの作戦を組み立てました。開催時期が近く条件的に似ていると考えたためです。その結果、うまくいった点、いかなかった点ともにありますが、参考にすべきテンプレート(ひな形)があるとないとでは、作業の全然効率が違います。まとめることで自分の経験値もあがっていくような気がします。
いずれにしても、継続して記録することで、次に参戦するときに活用できる記録をまとめたサイトつくりをめざしたいと思っています。

nice!(9)  コメント(0) 

レースウイークにやるべき10のこと [ランニング・ウオーキング]

朝は空気がひんやりしますね。昨日は当地も北寄りの風が吹いて肌寒く感じました。
前の記事でご紹介した雑誌、ランニングマガジン クリール 2016年4月号(ベースボールマガジン社)pp.22-29の特集記事を再読しています。
来週末の長野マラソン参加に備えてのことです。
1.十分な睡眠、2.不慣れなことはしない などなど。専門家のアドバイスも掲載されています。いわく「天気予報はこまめにチェック」
昨夜みた週末土・日の長野は曇りのち雨の予報。この時季としては寒くなる可能性もあります。
「9.コースと会場の確認」 私はこの大会は初参加ですので、去年、松本マラソンでやったようなペース配分の事前確認は必要でしょう。
「7.グッズの準備、8.スケジュールの確認。」
ほかにも
「忘れ物防止のため、前日までに荷物をまとめておく」「良いイメージをいっぱいする」「リラックスする時間をつくる」などなど。
レース一週間前にできることは限られていて、もはやじたばたしても走力がアップするわけではありません。疲労を抜いて、スタート地点であたふたせずに良いメンタル状態でスタートできることに集中して準備を進めようと思います。

nice!(7)  コメント(0) 

第4回パークらんマラソン in 彩湖・道満グリーンパーク [ランニング・ウオーキング]

 第4回パークらんマラソン in 彩湖・道満グリーンパーク 30kの部参加してきます。
直前の雪で開催が危ぶまれましたが、どうにか走れるようです。
私自身は仕事の疲れがたまっているのでマイペースで走ります。とはいえ4月の長野マラソン前の最終戦なのでどう走ろうか思案中です。ではこれから会場に向けて出発!

nice!(11)  コメント(0) 

年の瀬マラソン [ランニング・ウオーキング]

昨夜、遅く帰宅して報道ステーション(TV朝日)を見ていると、気象情報担当のキャスターが福岡の中洲から中継で寒そうな様子を伝えていました。なぜ中洲なのかは、ながら見でよくわからなかったのですが、22時過ぎにでも明るい場所でないと絵にならないので、そうなったんでしょうかね。札幌ススキノでは映像の刺激が強すぎるとか(笑)。
さて、春のマラソン、4月の長野マラソンの後はまだ予定を入れていません。6月の安曇野に参戦検討と書きましたが、飯能アルプスのトレラン(5/20)もあるしなぁ・・。
ということで、今週はまったく平日走れていません。でも今日こそ早く上がって30分でも良いから走るぞ!平日、1日ないし2日走らないとフルマラソンを走りきる力が維持できないと感じています。
写真は昨年12月24日 (日)、埼玉県所沢市の航空公園で開催された「第10回年の瀬マラソンin所沢」に参加したときの様子です。
Toshinose.jpg

nice!(8)  コメント(0) 

陸王のテーマが・・・ [ランニング・ウオーキング]

おかげさまで第10回年の瀬マラソン in  所沢は無事完走いたしました。予想通り調子は今ひとつで何度も途中でやめようと思いましたが、どうかこうにかといったところです。
なぞの?流しのフォークギター弾きランナーの方が、なごり雪(イルカ)やら、Hero(甲斐バンド)やら歌いながら走っています。彼はフォークギターを抱えながら、譜面はIPhoneの画面に映して、弦をつまびきながら走っているのです。なんという器用さ!
そこを通過するときは、周囲のランナーたちがその歌の大合唱に加わる。私なんか、彼らを追い越しても、しばらくその曲を大声で絶唱してました(知ってる唄だけですが)。
公園の中で、しかも航空公園の駅の近く。大会に関係ない方も通行しますが、関係ない(笑)。恥も何もありますか。仮装の選手もたくさん走ってるし、テンションあげてかないとフルなんて完走できませんて。(自分のイメージどおり走れてるときはそんな仕掛けは不要です。)
この選手、頭がおかしい?と思われた人も多かったでしょう(笑)。

で、残念ながら、流しのギターのお兄さんランナーとずっと一緒に走っているわけではないため、それ以外の大部分の中は黙々と走るわけです。
ヘッドフォンで音楽でも流しながら走ればよかったとなんど思ったことか。(調子が悪くて走りに集中できてない証拠。)

まあ、それ以外のところはTBSドラマ「陸王」のテーマ曲(勇ましい感じの)を、ときおり頭の中で再生しながら走りました。もちろん意識は茂木選手になりきる!(笑)、でもどうやっても自分の走りにしかならんのですがね(笑)。でも、ミッドソール着地はゴールまでずっと意識して走りきりました。(できたかどうかは別問題)・・・
そう、自分の人生の主人公は自分なんですから、なりきれば良いんです。


nice!(8)  コメント(3) 
前の10件 | - ランニング・ウオーキング ブログトップ