So-net無料ブログ作成
ランニング・ウオーキング ブログトップ
前の10件 | -

夏ランの必需品(1)涼しいアームウオーマー [ランニング・ウオーキング]

 昨日、日曜の朝は土曜の反省を生かし(苦笑)、6時には家を出ました。でもやはり行きはよいよい、帰りはなんとやらで、復路は電車に駅3つ分くらい乗って帰宅しました。無理しても仕方がありません。鍛えるのはいいけれど、やりすぎて深刻なダメージが残っては意味がない。何かに(たぶんランニング雑誌、クリール<ベースボールマガジン社>でしょう)に書いてあったと記憶しますが、暑さで受けるダメージと、走ることで生じる疲労を混同しないようにと。つまり暑い中へとへとになって練習しても、疲れるまで走ったからと満足しても意味がない、ただ暑い中運動して暑さ負けしているだけだったら意味がないと、厳しいお言葉がありました。なんだか自分のことをいわれているみたいで耳が痛い。。

 で、暑さを少しでも緩和する、自分なりの用品をご紹介します。初回はアームウオーマー。Danskin とあります。ウオーマーですが、これが濡らすと気化熱で結構涼しくなります。通常の素材だったら、べたっと皮膚にはりついて不快ですが、この生地はさらっとしていて、かつ涼しい。実は、昨日までその効果を実感したことがなかった。普通の「ウオーマー」(寒さを防ぐほう)でしか使ったことがありませんでした。

 夏に長袖?と思いますが、日焼け止めを腕に塗るよりも、このようなカバーで覆ったほうが日焼け止め効果は確実です。
またこの色(サーモンピンクのような色)がどうかと思いましたが、意外とアクセントになって思ったより全然良いです。いろんな色のTシャツに合わせてコーディネートを楽しんでいます。
Run_equip3.jpg

nice!(8)  コメント(2) 

秋マラソン、もとい夏マラソン対策? [ランニング・ウオーキング]

ランニングマガジンクリール 2019年 08 月号 特集:理想のフォームで走り込む!

ランニングマガジンクリール 2019年 08 月号 特集:理想のフォームで走り込む!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2019/06/22
  • メディア: 雑誌
 今朝も朝から暑い。京都、大阪の暑さは格別ですねと、昨夜関西出身の方と会話をしましたが、信州の山の中で育った私には、東京の夏も十分に蒸し暑い。できれば冷房の効いた屋内から出たくない(笑)。しかしそれではアリとキリギリスではないですが、秋マラソンで、泣きをみるのは自分(笑)。早起きして夜明け前に走りたかったけど、寝坊したのでランニング雑誌の夏の特集記事を読みながらどうやって秋マラソンの戦略を立てるか考えています。

 2016年のつくばマラソン(11月開催)が調整に失敗してボロボロでした。完走したものの、かなり歩いて5時間半近く掛かった。ちなみに、つくばマラソンはコースが平坦で記録が出やすいとランナーに人気の大会です。

 その年の夏、走り込みをしていなかったわけではありません。走ってはいました。ただ、短い距離に特化しすぎていた。それではだめです。近年一番、夏の調整がうまくいったのは2017年の松本マラソン。8月に薄めたしょうゆ(注1)を飲みながら、木陰を求めて近所の公園の中を狂ったように走りました。結果は出たけれど、練習自体は単調でつまらないものでした。いってしまえば、ちびくろサンボのトラのように、椰子の木の周りをぐるぐる走っているだけですからしまいにバターになってしまいそうでした(笑)


 で、今年はどうしますか。10月上旬の松本マラソンにエントリーはしています。走らないという選択肢はないでしょう。いかに準備するか。問題は2017年よりも忙しいこと。私の個人的な(仕事もそうですが)やることリストでバックログ(注2)がたまりまくっています。梅雨の間できなかった、日曜大工的な仕事を8月の間に片付けたい。

 ですから、時間が掛かるトレールランとか、合宿とかはできそうにない。結局家の近所でぐるぐる走るんでしょうけど、それにしても単調になるのは精神的にきつい。コースをいくつか設定するとか。今も8時近くなってこんなブログとか書いていますけど、PCなんかやめて(笑)、走りにいかないと。昼にちかくなればなるほど気温が上がりますからね。ということで今朝もしょうゆを持って、スポーツドリンクも持って、走ってきます。

(注1)甘いスポーツドリンク、味のないただの水道水だけだと飽きてしまうので、しょうゆを、そばつゆの濃度に薄めて持参します。のどがかわいたときに少し口にふくむと気分転換になります。先輩ランナーから教わったことです。
(注2)現時点で本来片付けなければならないのに、片付いてない仕事。流通業(海外通販とかでしょうか)などでは 発注が入っているのに在庫がなくて出荷できていない取引をBackorder(バックオーダー)といいますね。


nice!(9)  コメント(0) 

関東地方梅雨明け・・ランの用品(その1:反射材つきのベストとライト) [ランニング・ウオーキング]

 先週、まる二日間、外部研修があったので、仕事がたまっています。でも待ってください。そんなことは何週間も前からわかっていたことでしょう?アンタの言い訳じゃない?と突っ込まれると返す言葉がないです(苦笑)。

 で、ですね・・・(相変わらず脈絡がない・・苦笑)・・・ようやく関東地方が梅雨明けしたそうです。昨年は早すぎた。今年は遅い。気象は自然現象とは申せ、この振れ幅の大きさについていけない私です。7月上旬のマラソン大会で、雨のなか練習不足のまま走って低体温症(おそらく)でリタイヤ。昨年は、梅雨明け直後の猛暑のなか、熱中症の一歩手前で7時間の制限時間いっぱいでぎりぎり完走。普通の夏ってどこに行ったの?(笑)。異常気象が続いて、普通の夏がどんなだったかさえ思い出せない感じもします。(それは私が忘れっぽいだけか。。苦笑)。

 というわけで、今年も夏を走らないと。私の夏のランニングの小道具をすこしずつご紹介します。最初は、反射材つきのベストとライト。暑い時期は夜や早朝走ることが多いので、こういうものがあったほうが良いですね。暑い時期に反射材つきとはいえベストを一枚余計に着ると暑さが増しますが、安全には代えられないと思います。

Run_equip1.jpg


nice!(9)  コメント(1) 

昨年11月のつくばマラソンの参戦記 [ランニング・ウオーキング]

ずいぶん遅くなりましたが、昨年11月のつくばマラソンの参戦記をまとめました。



5月連休の草刈り中のアクシデントで肋骨をやってしまい、まだドクターストップで走れないので、こんな記録をまとめる時間ができたということがいえるかもしれません。元気だったら、参戦記なんか書くひまもなく、ひたすら走ってますからね(笑)。

nice!(9)  コメント(0) 

2018年つくばマラソン [ランニング・ウオーキング]

だいぶ遅くなりましたが、参戦記をまとめました。
https://azumino-kaku.jimdo.com/2018/11/25/第38回つくばマラソン/


連休の無理がたたり、整形外科のお世話になり、ランニングもドクターストップ、しょうがないので、昔の記録のまとめなんかやってます。

nice!(6)  コメント(0) 

暑熱馴化 [ランニング・ウオーキング]

連休最終日の朝も7時くらいから走り始めましたが、まだ暑さに身体が慣れていないせいか、まったく思ったようには走れません。気温は午前7時過ぎには30度台になっていたようです。日陰の多いコースを選んではいますが、それでも暑いものは暑い。少し動くと汗が止まらなくなり、肌の表面に汗がとどまってしまう。汗は蒸発して初めて対象物の温度を気化熱で下げていきますから、汗が飛んでいかないことには体温が下がっていきません。限界という感じです。こうなると精神論ではどうしようもない感じがします。

参考までに昨年の同時期、7月中旬の練習記録を見ると30度越えの猛暑のなか、驚いたことにほぼレースペースで元気に?走っています。梅雨明けまでの間に暑熱馴化ができていたのでしょうか。

今年は早すぎる梅雨明けに身体がついていっていない感じがします。一回に走る距離も昨年の同時期の半分。かつ2割から3割程度スローダウンしたペースでもきついです。こんなペースでしか、こんな短い距離しか走れないと思うといやになります。長期予報はよくわかりませんが、東京は9月上旬くらい、つまりあと1ヶ月以上暑い日が続くことでしょう。その間練習が思ったようにできないのは、非常に苦痛です。昨年出来ていたのになぜ今年は出来ないのでしょうか。

まあ、おちこんだり、がっかりしていても始まりません。一回あたり1時間程度体温を上げるような運動を2週間くらい続けると、徐々に暑さに身体が慣れてきて、いわゆる「短期的暑熱馴化」が獲得できるらしいです。
そのためにも週のなかば、平日も極力、走れるときは走るようにしたいと思っています。

nice!(8)  コメント(0) 

そうは言っても・・ [ランニング・ウオーキング]

早起きして走れば暑さを避けられる・・・そう思って、今朝は朝7時くらいから走り始めましたが、心地よく走れたのは最初の数キロだけ。朝8時ころには日が高くなり、身体の熱も放散されずに蓄積、気温もぐんぐんとあがり、トレーニングの効率としてはあまりよくない状況になってしまいました。
昨日の土曜は朝10時過ぎに走り始めましたが、走りはじめから気温が非常に高く、昼ごろには1km走っては一回休み・・のような感じで、走っているというよりは休んでいる時間のほうが長いのではないかという状況。どうにか休み休み10km走っておしまいとしました。
夏は極力、公園など木陰の多い場所を選んでは走っていますが、コース内には日陰ではない場所もあり、そこは直射日光を浴びることになります。秋から梅雨どきくらいまでは気になりませんが、梅雨明けから10月上旬くらいまでは酷暑との戦いです。先日紹介したランニング雑誌の特集にもあったとおり、真夏にある程度走っておかないと、秋からのマラソンシーズンを快調に走りぬくことは難しい。これは昨年、一昨年の実績からもいえることです。夏の間もある程度長い距離を踏んでおけば、気温が下がってくる秋口からの調整がしやすい。

とはいえ、この時季に走るとなると、いくら運動強度を落としても暑い。暑いものは暑い。この条件ばかりはどうしようもありません。

となると、早朝か、夜走るしかないのかなと。自分なりに作戦を考えてみます。

nice!(6)  コメント(0) 

熱中症に注意 [ランニング・ウオーキング]

朝から30  度超えの感じ。早起きして日の出前に走るとかすればいいのでしょうが、なかなか。
ということで今年も猛暑の中走ることになりそう。熱中症に気をつけます。

nice!(8)  コメント(0) 

日焼け [ランニング・ウオーキング]

前の記事にも書きましたが、先週末に日焼けした箇所がやけどのようになっている感じです。ひりひりするというよりは痛いです。7月の紫外線を甘く見ていました。日焼け止めローションをしっかり塗ったつもりなのですが、当然ですが日焼け止めを塗ってない場所は防備されませんよね・・いやー甘く見てました。夏の紫外線に気をつけないといけません。脚などは昨年10月の松本マラソンの時に焼けた部分の日焼けがまだ残っています。薄着で走る夏のランニングは日焼けを避けて通れないでしょうから、すこしずつ慣らすほかないとは思いますが、うまくやらないと皮膚がボロボロになってしまいそうです。レースの時にタンクトップで走っている人を何人も見かけました。健康的に焼けているならまだしも、肩から背中にかけて日焼けが痛そうな人もいて、肌にダメージが残るほど焼くのはNGだなと思いました。

nice!(7)  コメント(0) 

2017年10月の松本マラソンの記録 [ランニング・ウオーキング]

 大型連休が始まりました。遠くに行きたいけど先立つものが・・・今朝も仕事やってますし・・笑・・技術が進むと遠くからなんでも出来ちゃうんですよね。3月の韓国旅行の際も、済州島のリゾートホテルで、持参した仕事用のパソコンをホテルのWIFIにつなげて、SQL文をつくってリモートでデータベースサーバにログオンしてデータベースのメンテナンス処理を実行していました。不要データのパージです。私はITのキャリア上はデータベース管理とか、ERP(エンタープライズ・リソース・プランニング)が専門ということになってはいます。いま所属している組織も前職も、小さい組織なので、必要に応じて何でもやりますがね。それで結局インフラがメインみたいな形になっていますが、もともとは会計アプリケーションが専門です。組織内の分業がうまくいくなら、もともとの専門に専念したいですけど、なかなか状況が許してくれません。インフラやネットワークなどはずっと前の仕事(やや大きめの組織)では同僚に任せきりでしたが、今はそうも言ってられませんので勉強して追いつかないといけません。

 さて、遅くなりましたが、また前後しますが、2017年10月の松本マラソンの記録(ドラフト)をアップしました。写真なんかはまだ整理してないので、整理でき次第アップします。




https://azumino-kaku.jimdo.com/2017/10/01/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%9B%9E%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3/

nice!(8)  コメント(0) 
前の10件 | - ランニング・ウオーキング ブログトップ