So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日々つれづれ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

テキスト [日々つれづれ]

こんなワークブックを買ってみました。買っただけではだめなんですけども。。買うだけならお金を出せば買うことができますが、買っただけでは意味がありません。
ワークブックを使って、そこにどれだけ時間を割いて、習得できるかがカギですよね。

nice!(6)  コメント(0) 

もしや梅雨あけてます? [日々つれづれ]

日曜くらいから暑い日が続いて、梅雨が明けたかと思うくらいです。通勤の時に駅から少し歩くのですが、その間の日差しが強くて朝からまいってしまいそうです。日傘がどこかにあったと思うので、探さないとです。
いまからこの暑さでは今週末のマラソンが思いやられます。日陰がほとんどないコースなんですよね。
さらには秋口のレースに向けての夏の走り込みも考えなくてはいけません。あまり考えたくはないですけど、今年も猛暑のなか、公園を、汗をだらだらかきながら走るんでしょうか。何か工夫して暑さを緩和できるようなことを考えたいです。

nice!(7)  コメント(2) 

来週はマラソン [日々つれづれ]

 走り込みがほとんどできていないにもかかわらず、来週末はフルマラソン。大丈夫か?(大丈夫じゃないですね・・たぶん)。


 で、韓国語、ハングル学習は、基礎編はまだ単母音(あいうえお・・のようなもの)で、この先、二重母音、子音、パッチム、連音化その他、やること満載です。
かたや、応用編(テレビ)のほうは、固有数詞だの、何々が好きですだの、ずいぶん先に進んでしまい、ギャップが埋まるどころか、どんどん離されている感じがします。写真は、たしかホンデ(Hongik Univ.)駅。次回、韓国に行くことがあれば、駅の標識や広告が読めて理解できるようになっていたいものです。こうして身の回りに書いてある文字が認識できないといかに旅がつまらないか、今回の旅行で思い知りました。

honde.jpg

nice!(9)  コメント(0) 

なかなか追いつかない [日々つれづれ]

ハングル学習、テレビ講座は早くも3か月目の後半、かたや独習の文字の方はまだ始めて二週程度ということもあり、単母音のあたり。この先二重母音、子音 、パッチム、その他やること山積。
いつになったらテキストの文字をフリガナなしで読めるようになるでしょうか。先の長いことになりそうですが、気長にやります。

nice!(8)  コメント(0) 

知ってはいけない(2) [日々つれづれ]

なかなか読み終わらないのですが・・読めば日米安保条約、在日米軍基地、沖縄、自衛隊、・・といった戦後史の謎というか、不可解な部分に対しての明快な回答が得られると思います。好き勝手に日本の上空をオスプレイが飛び回る。普天間や辺野古の基地の問題なども根っこは同じということがよくわかります。
まだ読まれていない方はご一読をおすすめします。
さて、ハングル学習のほうはなかなか先に進みません。あせっても仕方がないのでマイペースですき間時間をみつけて練習を続けようと思います。
知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)

知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)

  • 作者: 矢部 宏治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/08/17
  • メディア: 新書

nice!(8)  コメント(2) 

なかなか厳しい・・(ハングル講座) [日々つれづれ]

ということで? ハングルの基本母音から学習を始めております。なかなか覚えられず、頭に入っていきません。覚えたつもりでも、チェックすると忘れていたりする。
繰り返し繰り返し、反復で覚えていくしかないでしょうね。耳で聴く、目で見る、手で書く、大きな声で発音する。この繰り返し。
そして1ステップずつ着実に積み上げていく必要があると思います。他方、テレビ講座のほうは毎週どんどんかなりの進捗速度で進んでいきますので、果たして追い付けるかどうか。週に一コマ、30分だから何とかなるだろうなんて思っていましたが、見通しはかなり甘かった。
基本編のスピードを上げていかないといつまでたっても追い付かない状況です。

nice!(8)  コメント(0) 

苦い経験 [日々つれづれ]

NHKラジオ第二、Eテレの番組で、実践ビジネス英語と、テレビでハングル講座の二つを視聴しています。実践ビジネス英語はICレコーダの録音を通勤時間に聴いています。6月号のテキスト「メンター、そして消費者としてのミレニアル世代」のp23に
”「上司の仕事は、自分ができる」と彼ら(ミレニアル世代)が考えるようになってしまわないように、会社は気を付けなければならないと思います。”
とあります。
 前職ではリバースメンタリングの制度はありませんでしたが、組織が、誤ったメッセージを与えてしまい、仕事が大変混乱しました。マネージャが出席すべき会議に、部下が出席したり、マネージャがつくべきポジションに部下がついてしまったりしていました。こうなるとマネージャの威厳もなにもあったものではありません。
あるとき、私は香港で開催されるアジア太平洋地区の会議に出席を要請されていたのですが、上司は何かと理由をつけて私の参加を許さず、グループ内の部下が私の代わりに参加することになりました。
こうなると組織内のヒエラルキーや価値観が混乱して、業務がグタグタになります。上司と部下の指揮命令系統が働かなくなり、統制が取れなくなりました。
そして結果はビニュエットにもあるとおり、若い働き手が定着しないことになってしまったようです。いまさら後の祭りですが、少しは考えてやってほしかったと思います。

nice!(5)  コメント(0) 

秋葉原 [日々つれづれ]

昨日はセミナー参加のため、秋葉原に行きました。 ここ2年くらいセミナー参加などの用があって、この周辺を何度か訪れてはおりますが、訪れるたびに近辺の変化の激しさに驚きます。 表記にはJR秋葉原駅・電気街口とありますが、かつての電気街は影も形もないといったほうが正しいでしょう。1970年代はアナログ回路の電気部品やラジオのパーツ、1990年代はパソコンの部品を求めてこのあたりをずいぶん歩いたものですが、いまや電子部品やパソコンの部品も通販や郊外型店舗などで入手可能となり、また家電量販店も、秋葉原でなくとも、日本全国津々浦々にあまねく立地するようになり、あたかも世界が変わってしまったかのような感覚さえあります。

nice!(7)  コメント(0) 

携帯電話 [日々つれづれ]

携帯電話が不調・・というか、思ったように動作せず・・説明を始めると長いのでこちらでは省略しますが、ともかく思ったように動かなくて、サポートに電話したところ、SIMカードの不良の可能性が考えられるので、ショップでSIMカードを再発行依頼してほしいとのこと。
雨の日なら空いているだろうと雨の日の閉店間際にショップに行ったところ、予想に反してに行くとかなり待たされたものの、無事にカードは再発行されました。
で、本来実施したかった内容については、時間をかけて検証が必要なようで、週末にでもやってみようと思います。

nice!(7)  コメント(0) 

ミレニアル世代 [日々つれづれ]

いまちょうど通勤電車の中で聴いている、NHKラジオ 実践ビジネス英語、レッスン5は、「Milleninials as Mentors and Consumers」というお題。Milleninials (ミレニアル世代)とは1980,90年代生まれの人のことだそうです。そういえば、前職にもミレニアル世代はいましたね。個人的な資質をさておけば、若い人たちに学ぶことの意義はありそうです。その点をあえて否定はしません。ただビニュエットにもあるように相互補完の関係でないとうまくいかないでしょう。私の場合は、組織内のヒエラルキーを無視して、ミレニアル世代に組織内での実権を与えてしまうという誤りがあり(そういう誤った指示を出した人がいました)、組織が機能不全に陥ったという苦い経験がありました。私の乏しい経験から照らしてみても、リバースメンタリング(ジュニア世代がシニア世代に指導する)場合、シニア世代のプライドを傷つけないようなうまいやり方が必要でしょう。

nice!(7)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 日々つれづれ ブログトップ