So-net無料ブログ作成

雨の日はクルマをみがいて [日々つれづれ]

雨の日には車をみがいて (集英社文庫)

雨の日には車をみがいて (集英社文庫)

  • 作者: 五木 寛之
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1998/05/20
  • メディア: 文庫
私は、この五木さんのエッセイは未読です。だからぜんぜん見当違いのことをかいているかもしれません。それは最初にお断りしておきます。雨の合間というか、雨が降っていても雨よけの下で、クルマではなく、自転車、通勤で使ったり、スポーツ用のMTBやらロードもですが、それを洗って、注油したり、みがいたりしています。

クルマまで洗うかどうかは微妙ですが、余力があったら洗車もいいかも。効率は悪いし、雨の中ではワックスがけ(カルナバロウの伝統的なものも、新技術を応用したものも、塗布した膜を乾いた布でこすり落とすプロセスが必要です)できませんので、せいぜい、カーシャンプーで汚れを落とすところまででしょうけども。

nice!(7)  コメント(0)