So-net無料ブログ作成

味噌パン [信州のはなし]

 盆に帰省しそびれ、自宅で送り火迎え火を焚くことになっています。例年通りといえば例年通りですけれど、いろいろあって今年はどうにか帰省したかったのです。

 それが実現してないのは自業自得の感もあります。仕事の予定を詰め込みすぎて休みが取れなくなったのが大きな要因です。6年前だかには盆にあわせて帰省して(一人でしたが・・)、墓参やらなにやらやった記憶があります。やればできます。あ、だんだん思い出してきた。せっかく帰省したんだからと、地元の知人に連絡を取って会ったりしました。それこそ何年かぶりですね。盆とは本来そういう機会なのでしょう。そういう意味でも機会を逸したのは惜しい。ただ、帰省しないと片付かない仕事?もあるのは認識はしています。それこそ梅雨時くらいから認識はしているのですが、行動できていないです。いつから私はそんなに行動的でなくなったのかとまた自問自答したりして・・。

 ということで今、どのタイミングで帰省するかを思案しています。おおげさに考えなくてもたかだか片道200㎞くらいなのですから、思い立ったら日帰りでもなんでも(注1)、それこそ交通手段も、電車でもバスでもなんでもいいからさくっと行けばいい(注2)のですが、生来の気質なのか、貧乏性で(苦笑)、せっかく行ったのだったらあれもこれもと詰め込もうとするから行動がとれなくなるのです(苦笑)。

 写真は前回帰省した時に地元で買ってきた菓子パン。味噌パンと呼んでいます。てっきり地元(長野県中部地方)の固有の食べ物とおもっていましたが、Wikipediaでみると宮城やら北海道やらにもあるようです。安曇野、松本近辺のものは水分が少なくて硬めの食感です。ほかにも〇パンとよぶソウルフード的なものがあります。今度帰省してきたら買ってこようと思います。

(注1)現に私の兄弟・親戚などは東京・松本の間は普通に日帰りでこなしていたりします。タフだなーと思いますが、たんに私が根性なしのだけのような気も。。

(注2)知り合いのサイクリストに聞くとこのくらいの距離を一日でさらっと走り切っているようです。早朝(深夜?)に都内を出て、平均時速20kmで10時間休みなくぶっ通しで走れば、その日のうちに松本に着く勘定にはなりますが、今の私にはちょっと無理かなぁ。なかにはブルペと呼ばれる長距離走のイベントに参加している人もいます。彼らの感覚が”ぶっとんでいて”、おいらはついていけないなーと思うこともあります。
misopan500.jpg

nice!(10)  コメント(1) 

nice! 10

コメント 1

ゆうみ

マイペースでいきましょ
by ゆうみ (2019-08-15 14:14) 

Facebook コメント