So-net無料ブログ作成

定点観測ではないけど・・長野道・みどり湖パーキングエリア [信州の景色]

前の記事で
「今年の3月、母の納骨で松本に帰省。
自宅(東京の西の郊外)から3時間弱、休憩時間含むで、塩尻(長野県中部)に到着はけっこう早いほうで、通常は4時間くらいかかっていると書きました。
実際、今年の4月末、草刈りと春山散策?の旅で帰省した際には4時間くらいかかったようです。(あとで確認してみます)。手元にメモがないですが、まだ日が短いこともあり、みどり湖パーキングエリアではもう真っ暗。
そのあと、3月同様に塩尻北ICで長野道を下り、いつものルートを通って行きつけの?日帰り温泉に行くも、連休中の特別営業で、13時15時しか入れないとのこと。着いたのは20時ですからアウト。しかたなく、イモ洗い状態の地元の共同浴場に入りに行きました。案の定イモ洗い状態。ジャガイモになった気分で温泉に漬かってもくつろぐませんわね。まあ、連休中だから仕方ありません。脱衣場も激込み。疲れが倍増ですね。

共同浴場の駐車場はかなり広いですけども、ほぼ満車。キャンピングカーで車中泊する人もいました。
定点観測ではないのですが、みどり湖パーキングエリアは立ち寄る頻度がかなり高いです。
東京方面から長い時間クルマを飛ばしてきて、塩尻峠(国道20号の場合。長野道は峠ではなくトンネルです)をこえ、松本平にはいるとほっとして一休みしたくなるんですよね。

Midoriko.jpg

nice!(12)  コメント(0) 

nice! 12

コメント 0

Facebook コメント