So-net無料ブログ作成

京からも、江戸からも遠い街 [日々つれづれ]



私は中信地方の出身ですが、ザザムシは地元では聞いたことがないですね。
本多勝一さん(伊那谷出身)のエッセイか何かで読んだことはある。
ザザムシは、やさしい長野県の教科書によると(p.128)南信地方の食だそうです。

やさしい長野県の教科書 地理

やさしい長野県の教科書 地理

  • 作者: 市川正夫
  • 出版社/メーカー: しなのき書房
  • 発売日: 2008/02/29
  • メディア: 単行本

ハチノコやイナゴは珍味でお土産店などで見かけると思います。

北、中、南で言葉も食習慣も違うのが信州です。
歳取りで食べる魚が、同書(p127)によると、東信(上田、佐久)・北信(長野)ではサケ、中信(松本、木曽、塩尻など)、南信(諏訪、伊那、飯田)ではブリだという。


そういえば、地元が題材のドラマで、方言が少し違う、と思っていたら、方言指導担当の方が北信出身だと聞いて妙に納得したことがある。
信州弁、または信州共通語彙というのもあるかもしれないが、善光寺平と、松本平では語彙や語法が微妙に違うのだろう。

極端に言うと盆地ごとに文化が違うのが信州です。
そのルーツは、江戸時代の信濃の小藩分立にあるとする説がある。(児玉幸多 「親と子のための長野県の歴史」 信濃毎日新聞社 1985 p.116)
地域ごとに小競り合いをしていて一本化しないから信州からは総理大臣が輩出しないという俗説もある。(近隣では越後、甲州、上州とも大物政治家が出ている。)
戦国時代も松本あたりは甲斐・武田氏の領地。松本城の天守を築現したのも、豊臣政権の移封で当地に着任した石川数正の子、康長によるものといわれています。(国宝松本城パンフレットより)

もっともここ30年くらいは、独自の文化というよりも、三浦展氏がファスト風土と批判する、全国どこにでもあるようなロードサイド店舗の連なる風景が、信州のあちこちで見られます。
均質化された消費文化の波は信州にも着実に広がっています。

さて、その信州、南のほうは名古屋の影響、東のほうは東京の影響が強いという説もある。松本はどちらも遠い。(松本は、京からも、江戸からも遠いと、地元の菓子店、開運堂のパンフレットに書いてある。しいて言うと東京より名古屋のほうが近い。)

大都市から遠いというのは、立地論でいうと不利に働く。遠ければ観光客もなかなか来てもらえないし、産業立地競争も不利になる。
しかしその不利を逆手にとって元気な街をつくっていきたいものです。


nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 7

Silvermac

食文化は様々ですね。
ヨーグルト系の健康食品が多くなりましたね。
by Silvermac (2012-05-17 06:22) 

斗夢

所ところで文化が違うのですが、行政が一括りにして線を引いてしまうんですね。
by 斗夢 (2012-05-17 07:13) 

駅員3

そういえば、南信と北信の仲の悪さをものの本で読んだことがあります。
これだけの素晴らしい環境を有している長野県ですから、あと一歩東京に近ければ、或いは大阪に近ければ、状況は大きく変わっていたでしょうね!
by 駅員3 (2012-05-17 18:37) 

K

おじゃまします

なんかベルギーやスイスみたいですね^^。



by K (2012-05-17 20:04) 

さきしなのてるりん

ザザムシだめです。釣りの餌に使うんですよね。ハチの子もいなごも私はだめ。信州人じゃないからか。ツレもザザムシだけはパスだそうです。
by さきしなのてるりん (2012-05-17 20:31) 

Azumino_Kaku

さきしなのてるりん さん、
siroyagi2 さん、
K さん、
駅員3 さん、
tooshiba さん、
tsun さん、
くまら さん、
xml_xsl さん、
koh925 さん、
斗夢 さん、
Silvermac さん、
銀狼 さん、
Ren さん、

こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。


☆ Silvermac さん、

食文化は所変われば品変わるですよね。
ヨーグルトは私も好きですよ。


☆ 斗夢 さん、

おっしゃるとおりです。
最近は市町村合併でますます地域がわかりにくくなっていますね。
上高地も槍ヶ岳も四賀も松本というのはわかりにくいです。



☆ 駅員3 さん、

よくご存知ですね、その通りです。少し仲良くすればとも思いますが、とくに筑摩県の県都だった松本のうらみはいまだに強いようですね。

ありがとうございます。これからも地域の振興を考えていきたいと思います。



☆ K さん、

ありがとうございます。
まさにそんな感じですね(^_^)



☆ さきしなのてるりん さん、

あの手は地元でも苦手な人が多いと思います。
現代ではゲテモノ食ですものね。
ザザムシは釣りのえさだったんですね。それは存じませんでした。

by Azumino_Kaku (2012-05-17 22:45) 

bemybaby

リンクさせていただきました。
南信出身です。ザザムシは天龍川でも採れる場所が限定されているので、家庭向けには高くて買えません。
蜂の子はよく近所のおじさんとかが採ってきたり、カイコのさなぎはスーパーで売っていたりと、蜂の子、さなぎは普通に食卓に上りましたが。
by bemybaby (2012-05-28 02:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0