So-net無料ブログ作成

ネガティブ・フィードバック [日々つれづれ]

ネガティブ・フィードバック(以下略してNFと記す) と言っても、アナログ回路設計(電気)の負帰還のことではなく、経営コンサルタント、 堀 紘一さんが、「ホワイトカラー改造計画」で言っていた(記憶が正しければ・・)ほうの、NFです。つまり、(経営組織に限らないが・・)「あなたのここがこうダメだから、こう直したほうがいい」と伝えること。部下を上手にほめるのも難しいが、マイナスの情報を上手に伝えるのはもっと難しい(私の実感に照らしても)。

なぜこんなことを書くかと言うと、私は、前の記事での「信州草刈りまさおプロジェクト(自称・・注1)」のPM(プロマネ)でもあり、勤務先でのマネージャでもあるからです。

NFでは聞き手にとって、耳障りの悪いというか、もっとはっきり言うとマイナス(負)の情報を伝えなければならない。なぜならダメなものはだめだから。うやむやにするのはよくない。問題は伝え方。対面が良いのか(おそらくそれがベストでしょう)。後々に証拠として残るように書面が良いのか。表現も考えなくてはならない。

草刈りまさおプロジェクトのほうは、どのメンバーにどのように伝えるのか、組織内の力学を考慮して考える必要があります。


あー大変だ(笑)。いちおうジャーマネ(注2)なんだから働け、と自分で自分を鼓舞するしかない。それはそうだ。それが資本主義(経営者)の論理です。それはわかっています。でもね、うまくやらないと、どちらも面倒なことになるのはよく承知しています。だから慎重にやりますよ(笑)。


(注1)前職では、私は自分のことを自虐的にこう呼んでいました。ITハブサイト・マネージャ(外資系企業の日本でのITヘッド・・・ITの総責任者)なんていっても権限も予算も人事権も何もなかったからです。

(注2)草刈り作業をこう呼んでいたのは、私のランニング(サイクリング?)の知人、Oさんです(笑)。



ホワイトカラー改造計画 (朝日文庫)

ホワイトカラー改造計画 (朝日文庫)

  • 作者: 堀 紘一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1996/09/01
  • メディア: 文庫

nice!(8)  コメント(0) 

強行軍 [日々つれづれ]

信州の草刈りについては、ここには書き記せないくらい(いろんな意味で)さまざまなことが発生しました。実際の作業に関してもですし、帰宅してからの費用精算に関することもしかり。たかが草刈り、されど草刈り。聞けば3年分の草が繁茂しているわけです。おおげさではありますが、今回の件のPM(プロジェクト・マネージャ)は自分だと勝手に思っています。まさか後から費用のことでもめるとはね(苦笑)。私の不徳の致すところなのか、ステークホルダー(利害関係者)さんの問題なのか、あえてここでは記しません。
いずれにしても想像もしなかったような展開になりました。東京から人を連れて、信州くんだりまで行って、現場で汗をかいた私にとっては、なんともやりきれず、許容しがたい状況ではあります。
でも私は後悔はしていません。おかげで、いままであいまいに、ふんわりしていた部分が、今回の件ではっきりしましたから。途中いろいろあっても結果オーライに持ち込むのがPMの力量でしょう。

nice!(9)  コメント(0) 

午前中が勝負 [日々つれづれ]

草刈りの件、昨夜現地入りしました。
昼からは雨の予報、午前中が勝負です。

nice!(6)  コメント(0) 

雨天決行? [日々つれづれ]

松本で草刈りをやろうということになっています。雨の予報もありますが、とりあえず行く方向で(笑)。最悪、合羽着て、雨の中やるさぁーーー(沖縄言葉風に・・・笑)。

nice!(9)  コメント(0) 

天気のことはある程度しょうがないが・・ [日々つれづれ]

気象情報が気になるのは自転車乗りの性分でしょうね。雨が降ると練習ができない。室内でローラーこいだり筋トレはできるが、ロードに出ての練習ができなくなる。ロードレースの場合は、5時間とか6時間とか乗り続けるようなロングライドが基本になりますので、雨天の練習はできなくはないが、滑って転んだりして危ないですし、現役?のころも雨天は練習休みにしていました。
ランニングは自転車ほどではないけど、寒い時季に雨の中を走ると風邪を引いたりするし、そもそもトレランや、クロカン的な土のコースが好きな私の場合は、雨だとランニングも泥まみれになるので、できなくはないが、積極的にやる気は起きません。そんなわけで練習ができるかできないかを左右する天気には敏感にならざるを得ません。さあ、週末の天気は、どうなりますか。

nice!(10)  コメント(0) 

また週末台風? [日々つれづれ]

今朝は当地(東京)は冷たい雨が少し降っています。カッパをかぶり駅まで。

週末の天気・・・松本の・・・をウオッチしています。しばらく前に好天の予報だったのが、雨に変わっていました。台風の影響のようです。秋の台風の時季だからある程度しょうがないのかもと思いますが、毎週毎週のことで気がめいります。

今週もギリギリまで天気を見極めての行動になりそうです。

nice!(12)  コメント(0) 

霜降 [日々つれづれ]

しもふり?高級牛肉ではないですよ 笑

霜降(そうこう)、二十四節気のひとつ、今時分の気候をさすのだそうです。

先月松本マラソンの試走で訪れたわが故郷は朝夕の冷え込みがすでにきつく感じました。日中は半袖シャツで走りましたが、1日の中での気温差がおおきい(日較差というそうです)。内陸盆地ならではの気候条件ですね。これがないと果物が甘くなりません。

今日あたり、信州では霜が下りているでしょうか。

nice!(9)  コメント(0) 

雨天順延 [日々つれづれ]

草刈りは雨天順延。それはよいのですが、雨で秋の走りこみの時季に走れない。困ったものだ。傘をさして走るか。体育館の走路みたいなところを借りてぐるぐる走るか、トレッドミルで走るか。いずれにしても11月下旬にもフルマラソンがあるので、ある程度の練習頻度(週二回以上)を確保し、一回の練習で長い距離(20kmとか)を踏まないといけません。

nice!(11)  コメント(0) 

微妙・・(2) [日々つれづれ]

いやー週末の天気微妙です。どうやって見極めますか(笑)。

nice!(11)  コメント(0) 

微妙・・ [日々つれづれ]

週末の天気、とくに内陸の信州の予報は、台風21号の影響で、予報の情報ソースごとに異なる予測となっています。
たとえば、Yahooの予報(スマホのアプリ)では、松本市の土曜は雨(降水確率50%)、かたや、ウエザーニュースの松本は、曇りときどき晴れ(同40%)。ときどきによってソースの傾向、つまり悲観的(雨)、楽観的(晴れ)は入れ替わるので一定の傾向があるようには見えません。
前回は楽観的な予報を信じて、松本平での松本マラソン試走を決行。まあ、このときは悲観的なほうがあたってしまい、雨。ランニングでしたから、雨でも走れないことはないので、結果はオーライでした。
今回は、草刈り。たとえ当日がくもりや晴れでも、前日の雨でぐしょぐしょの草は草刈の機械にからまりそうです。そういう意味では、ランよりも今回のほうがシビアな予測に基づいて行動しないと、無駄足を踏むことになったり、無駄な出費をしたりすることになりそうです。ということで、天気に関する悩みが当分収まりそうにありません。(笑)

nice!(10)  コメント(0)