So-net無料ブログ作成
検索選択
(通信教育)会計学 ブログトップ

関越道をドライブ レポートを仕上げる [(通信教育)会計学]

今日は、冷たい雨、のち上がりました。風の冷たい一日でした。帰るとき駐輪所に停めた自転車のサドルが凍っていました。

今朝、会計学のレポートを投函。
損益計算の歴史的変遷について書いたのですが、いざ仕上げの段になって、そもそも、発生主義とは何ぞや・・という説明を、蛇足ながらも加えたほうがいいと気がつき、
さらに、なぜ現金主義から発生主義への移行が近代会計の成立といわれるのかという説明・・これはテキストにはない、私見です・・・を加えました。 
基本的なことを 「これはレポートの前提条件だから、読む人は知っているはずだ・・」として省略してしまうのはよくないと思った。
なぜなら、この科目は、会計の初学者が会計の概論を学ぶものだから、基本的な概念を理解して書いてます、ということもしっかりアピールしたほうがよいと判断しました。
私は会計の実務経験がありますが、レポートを見る先生はそんなことはご存知ありません。

ということで、いったい、どこまで説明するべきなのか、見切りが難しいです・・ まあ、何本か書いていくうちにこのあたりも慣れてくるでしょう。
そんなことをやっていたら、日曜もまるまるつぶれましたが、まあこれで一安心。

会計学のレポートのめどがついたところで、欲が出てきて、ついでに社会思想史Ⅱも昨年作ってあった下書きに加筆して投函してしまいました。
いずれもこれからテキストを最初から読み直すことにします。
テストはどこから出題されるかわかりませんので。

レポート書きと並行して、次の・・7月試験科目のための仕込みにかかろう。
土曜の夜は、遅くまで資料、参考文献を探していました。
何がいいかなあ・・買おうか、借りようか。
お金を考えずに買うのが面倒がなくていいけど、そうもいかない。
基本書や、テキストは書き込みをしたり、汚しながら覚えますから買うにしても。
参考文献まで全部自分でそろえると大変なので、できれば図書館で借りられたら助かります。
今月は、学費の納入もあるし私の財政は非常に厳しいのです。[たらーっ(汗)]

地元の図書館のオンライン蔵書検索で調べると、かなりの部分がそろうことがわかり、これはこれでうれしい誤算でした。
が、専門的なものは限界があります。
思い切って買うか、探して借りるか。
ほんとは学校の図書館が使えると一番いいのですが、残念ながら通信の学生が貸し出しを受けられるのは卒論の指導が始まるときと、スクーリングの期間のみ。
通信の学生も普段から借りられたらいいのにと思います。
まあ、ほかにも出身校の図書館を利用する、
地元図書館でリクエストを入れる、などやるべきことはあるようで。
資料のやりくりのテクニックも、これから身につけなくてはなりませんね。

写真のほうは、年末、久々に遠出にしたときのもの。
夏以来ですね。ガソリンも安くなったし・・ 信州佐久に出かけたときの車窓の風景を助手席の子どもがコンデジで撮りました。

関越道 大泉ジャンクション
Oizumi.jpg

むかし、横浜に住んでいたときは、ここにたどり着くまでが遠くて、大げさにいうと苗場に行くのにもここまでのドライブで全工程の半分以上のエネルギーを使っていました。。
中央道も遠かったなぁ。
今は関越にも中央道ともに近くなったけど、すっかりスキーなどには行かなくなり、地の利というか、メリットを生かしてません・・苦笑

新座料金所

kannet.jpg

etc.jpg

下牧から北はチェン規制。
冬の関越道は冬タイヤで走りましょう。
ka2.jpg

ka3.jpg


(通信教育)会計学 ブログトップ