So-net無料ブログ作成
日々つれづれ ブログトップ
前の10件 | -

というわけで・・・ [日々つれづれ]

写真はメトロ副都心線・東横線の渋谷駅のホームドア越しに駅名のサイン看板をみているところ。

shibuya.jpg

副都心線開通のタイミング(だったか?)で東横線も地下にもぐり、渋谷の人の流れも大きく変わりました。みたところ駅周辺の地上部分の工事もまだ続いているようで、渋谷の街はまだまだ変貌していくようです。

そもそもあまり私は外で飲みませんが、渋谷に知人と飲みに行ったのは数回くらいしか記憶がありません。前の記事にも書いたように、街に「呼ばれてない」感じがしてしょうがないのです(笑)。

今回も道玄坂を上がっていく途中、良さそうな感じの飲食店やら、なにやら見かけたのですが、どうも足が向かない。ここは数十年来の風習を破って(笑)、渋谷にのみに行かねばなるまい(笑)。
という冗談はさておき、食わず嫌いも何ですから、たまにはこのあたりも散策してみると面白いかもと思っています。誰かを誘ってもいいけど、ひとりでぶらっと立ち飲みのバーみたいなところに行ってみるのもいいかな。でも予算がね(苦笑)。

nice!(7)  コメント(0) 

渋谷 [日々つれづれ]

渋谷・・  自分にまったく合わないカラーの街というのはよくわかっています(笑)。通っていた高校の最寄り駅は山手線の巣鴨か駒込。いわゆる城北地区の立地です。自分の高校生・大学生の当時(昭和50年代)、自分で勝手に決めていたテリトリー(繁華街)は、池袋、新宿、もしくは上野、秋葉原、銀座まででした。渋谷や六本木はテリトリーの外。

それは基本的に今でも変わっていない感じがします。数年前、前職で、渋谷の道玄坂を登ったあたりの高そうなバーに連れて行かれ、仕事の疲れもあって泥酔して渋谷駅の山手線のホームで寝ていて駅員に起こされたという恥ずかしいこともありました。 勤務先が目黒、広尾、青山といったハイカラな場所になることもありました。なぜか今も勤務先はがらにもなく都心部ではありますが、かといって、飲みに行くときに渋谷や恵比寿を選ぶかと言うと選ばない(笑)。理由は単純で、自分のカラーに合ってないから。信州生まれ、埼玉育ちの私には池袋や新宿が合っています(笑)。新宿からなら、電車(あずさ)でそのまま帰省できますからね(笑)。

というわけで、今回は夜の渋谷の風景ですけど、飲み会に参加ではなく仕事の帰りです。渋谷にあるデータセンターの見学でした。



ShibuyaStatuon.jpg


nice!(8)  コメント(0) 

8月の札幌(1) [日々つれづれ]

8月28日、私たちは、遅めの夏休みをとって、北海道・道央地区の旅に出ようとしていました。盆のピークをはずしているとはいえ、混雑はしています。マイカーで羽田空港内の駐車場まで乗りつけようと思いましたが、満車。京浜島や川崎など周辺の民間駐車場も同様。朝早いので、クルマで行きたかったんですがね。しょうがない。始発の電車で羽田に向かいます。私たちが予約していたのは7時発の全日空51便。7時発ということは、遅くも6時には、手荷物検査場を通過していたい。最寄り駅から羽田の国内線ターミナルまで1時間半くらいかかるので、逆算すると自宅を出るのは午前4時台となります。
なぜこんな早い便にしたか。二泊三日の旅で初日に目いっぱいの行程を詰め込んでいたからです。二日目に悪天候が予想され、積丹半島や洞爺湖などの海や山に雨の中行っても仕方がないので、比較的天気がよさそうな第一日め(いわゆる Day1)に、晴れている日に行くべきところを詰め込んだ行動計画となりました。

Deaparture.jpg

現地についてからも、新千歳空港近くのレンタカー店でクルマを借りて、朝の9時から20時近くまで走り回っているわけで、途中けっこう眠かったし、しんどかったけれど充実した一日だったと思います(笑)。

これは、ちなみに今年の春先、3月28日に仕事で札幌に行ったときの搭乗口の様子。同じ60番ゲートですね。現地の気温は2度、天候は雨。このときも超詰め込み日程でした。基本的に貧乏性なんでしょうか(笑)。もし休暇で、暖かい時期に南の島のリゾートに行ったとしても、日がな何もせずにぼーっとしているとかいうことができないような気がします(苦笑)。

Deaparture_March.jpg


nice!(7)  コメント(0) 

冬用のグローブ [日々つれづれ]

今年は冬の訪れが早いのでしょうか。すでに私は冬用のコートを着用して出勤したりしていますが、すこし気が早いのか、寒がりなのかよくわかりませんが。周囲を見るとまだスーツだけのビジネスマンも多数いますので。

ランニングも昨年はつくばマラソン(11月下旬の日曜)の時季に、半そでのランシャツ、ショートパンツで走って、途中からかなり暑かった記憶があります。自分のサイトに公式HPの気象情報を転載させていただきましたが、14時時点で15.7度、湿度が82%。気温は今日(11/18)の最高気温が11度(予想)と4.7度の差。さしたる差とも思えませんが、今朝の東京は、日照がないのと、おそらく湿度の関係で寒く感じるのではないでしょうか。
というわけで、今朝は雨が降り出す前に軽く走ろうと思い、支度をしています。冬用の起毛グローブを出してきました。下はショートパンツではなく、タイツを着用予定。走っているときは暑いかもしれませんが。


Glove.jpg


nice!(9)  コメント(0) 

プルデンシャルタワー [日々つれづれ]

先般の記事で、都立日比谷高校へ向かう道の風景をメトロの永田町駅側からの様子でお届けしました。メトロ永田町駅は赤坂見附駅とも接続しており、乗り換えができます。永田町が有楽町線、半蔵門線、南北線、そして赤坂見附は銀座線、丸の内線と5つの路線の駅が交差していることになります。朝夕のラッシュ時の人の多さはすさまじいものがあります。

「永田町駅と赤坂見附駅とは相互に接続しており、乗り換えができます」と書きましたが、たとえば有楽町線の永田町駅の国会議事堂側のホーム端(東端)から、駅の中を通って赤坂見附側まで行くことは技術的にできますが、実際にやるかどうかは別の問題です(笑)。「距離があります」との表示もありますが、距離の問題よりも人が多くてかき分けながら歩くのはまったく快適ではありません。どしゃ降りの雨でも降っていない限り、外にでて、素直に国会議事堂から坂(青山通り、もしくは御紹介した、メキシコ大使館から日比谷高校を経由してプルデンシャルタワーに下る坂を下ったほうが気持ちが良い。

赤坂見附駅も丸の内線と銀座線がホームをはさんで走っていて、相互に乗換えがしやすいようになっていますが、複雑な構造になっていて、メインはビックカメラ(Belle vie 赤坂)のほうの出口でしょうが、ホームの南端に山王口という出口もあります。山王口を出ると、こんな看板が出ています。このビルを訪れる人が見るのか、どうかわかりませんが。

PRu.jpg

nice!(10)  コメント(0) 

晴海トリトンスクエア [日々つれづれ]

11月2日、ベンダーのセキュリティ関係のセミナー参加のため、晴海トリトンスクエアを訪れました。このビルは就職活動のときにも来たことがあったっけなぁ。何の会社だったかまったく覚えておりませんが(苦笑)。
往路は築地からタクシーで、帰りは勝どきから都営大江戸線を使いました。


Triton.jpg

nice!(9)  コメント(0) 

永田町の景色 [日々つれづれ]

永田町・・・と聞いて何をイメージされるかわかりませんが(笑)、私にとっての永田町の景色はこんな感じ。
付近には衆参議院議員会館や自民党の本部、衆参議院議長の公邸などもあるんですが、一本路地にはいるとエアポケットのような空間が広がっていて、不思議な感じがします。
正面の白い高層ビルはプルデンシャルタワー。プルデンシャルは米系金融(保険)会社ですね。手前右のレンガ造り装飾のマンション(集合住宅)と同化してしまって見えにくいですが、プルデンシャルの真下にみえる茶色い建物は都立日比谷高校の校舎のはずです。

HIbiya2.jpg


nice!(9)  コメント(0) 

日比谷高校の学生かな [日々つれづれ]

朝7時くらいに東京都千代田区永田町のあたりを歩いていると、向こう側から学生・・おそらく高校生の姿が見えました。場所柄おそらく東京都立日比谷高校の学生さんではないかと。写真は老舗の料亭の前を、テニスか何かのバッグを背負って歩く高校生二人の後姿です。

部活の朝練のために早めに登校しているのでしょうか。学校名は日比谷ですが、最寄り駅は永田町、赤坂見附、溜池山王、国会議事堂前といった駅になります。赤坂見附の外堀通りからプルデンシャルの高層ビルを右に見ながら急な坂を上がったところに高校があります。

それにつけても、ん十年前の自身の高校時代を思い起こせば、なんと怠惰だったことでしょう(苦笑)。

彼らは、朝早く起きて、部活で汗を流して、勉強も東大に毎年多数の卒業生を送り込むようなレベルでやっているのです。ちょっとかい間見ただけですが、エリートたちの生活は何から何まで違いそうな気がしますね。


Nagata.jpg

nice!(11)  コメント(3) 

お仕事の勉強も・・ [日々つれづれ]

お仕事の勉強? 私は社内IT管理者ですから、ITに関することの勉強・・といっても、市場に出回っている製品の情報や、使い方は仕事の中で収集したり、実技を実践していますから、あえて勉強って何という感じもしますが、いわゆるベンダー資格とか、国家資格とか、そういう系統だった勉強のことをさしています。

大学通信教育でも経験しましたが、実地の仕事から距離を置いてアカデミックな視点で専門分野を見直してみるのはなかなか良いものです。


そういえば2015年の春先には、自分のチーム(ITハブサイト)で、「みんなでベンダー資格とろう!」なんてやっていましたが、けっきょく、仕事が忙しすぎて何もできず、数ヵ月後に私自身が職場を去ることになり、その話も立ち消えに(苦笑)。でも、就職活動の中で、「ああ、あのときに(あの)資格をとっておけば・・」と何度思ったことでしょうか。
今回は、そのときのリベンジというわけです。リベンジといえば昨年夏に、いったん着手し始めて、出だしでつまづいて、そのまま放置で一年が経過したということもあります。

いずれにしてもこんどこそ軌道に乗せないと・・それには出だしの基礎や数理分野でつまづかないようにしないとです。

nice!(9)  コメント(0) 

ひさびさに・・ [日々つれづれ]

アレルギー症状がひどくて、安静にしていたため、運動はしばらく休んでいました。でも身体を動かさないこと自体もストレスだったりするので、日中、暖かい時間に軽くジョギングをしました。きつかったけど汗を流すって気持ち良いですね。

nice!(8)  コメント(2) 
前の10件 | - 日々つれづれ ブログトップ