So-net無料ブログ作成

秋葉原 [日々つれづれ]

ひさびさに秋葉原に行く。街が変わりすぎてよくわかりません。1970年ころは電気の部品を買いに、1990年代はパソコンのパーツ探しに、足しげく通っていたのですが、最近は近所の家電量販店でも入手できるようになって、足が遠のいていました。
歩いているとメイド喫茶の呼び込みなのか、コスプレの女性があちこちに居たり、外国人観光客も多くみかけます。ここはどこか東南アジアのアジアの都市なのかと錯覚してしまいます。他方、昔ながらのパーツ売りのお店やアマチュア無線機、アンティークラジオの店もあり、少しほっとしました。たまには街歩きに来ないと、本当に浦島太郎のようになってしまいますね。